So-net無料ブログ作成
検索選択

ここにもいた! [Life]

 聞くとはなしに聞こえてきた大きな話し声.
なんでもその方,買いたいものを金額を見ずに買うそうです.
食べたいと思ったものを食べるのだそうです.
凄い格好いいでしょというアピールらしいのですけれど,これって問題があります.

 買いたい或いは欲しいと感じたものがとるに足らないものだった場合.
これが大事な気がします.

 例)
ジュースの自販機で一番高いものをが欲しいものだった場合これを買う.
自動車を買いに行き,お店で売っている一番高いものに魅力を感じてこれを買う.
既に,この二つで意味合いが違う気がする.
 欲しいものが安いものだった場合に自慢するほどのことではないと思う.
当たり前のことだと思うのだが気のせいか.

 なんだか面白かったのでそれでいいか.

タグ:欲しいもの
nice!(8)  コメント(2) 

nice! 8

コメント 2

アキヒト

金額を見て購入するのは、価値の選定と選択の結果です。
それを放棄するのは、思考停止なのにそれを誇るとは。

「金額」もまた立派な価値だと思います。
相対的な価値で、選ぶ側が価値を見出すかは別かも知れませんが。

ただ、工業製品などは金額=性能な事も多いかと思います。

「欲しい」から得られる満足感と、「購入したもの」から得られる満足感をはき違えると、トータルで大幅な損ではないかと。

まあ、傍で見てると面白いので良いのですけども。
by アキヒト (2017-05-26 10:32) 

jiji_san

アキヒト様:
 コメントありがとうございます.
俺様アピールは構わないですけれど,高けりゃイイとか悪いとかではないんですよね.
しかも,この方良いものに囲まれているわけでもないですし,おっしゃる通り「思考停止」なんだろうと思います.
 なにか異議を唱えられたとしても「気に入らなかった」という一言で片づけてしまうわけでしょうからね.
 なにがどのように良いのか,悪いのか.
この判断基準が無い場合には,選んだものに失礼だと私も思います.
by jiji_san (2017-05-26 18:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る