So-net無料ブログ作成

ずいぶん時間が経ってしまったが [musix]

 随分時間が経ってしまいましたが,Wake Up, Best!を買いました.
フルに利用される曲が劇場版のエンディング曲などに限られているのでいずれ買おう買おうと思いつつこの日になってしまいました.
好きではない人には苦痛なのかもしれませんが,私にとってはよいアルバムでした.

 気づけば,もうすぐ連休ですね.
この連休はすることがあります.
2輪のメンテナンスですが,出来れば完了させたいところです.
原因を究明したところで,部品の供給がままならないであろうと思います.
意外に難題が多いと想像しています.
細かい,大事な部品が手に入らないのは本当に苦痛なんですよね.

 上記の不安を打ち消すために本を3冊買っておきました.
難しい本ではなく軽く読めるものにしました.
行き詰まりを感じたときに読もうと思っています.
イライラする本は読みたくないので,自分なりに配慮して選びました.
 これらの本が約に立つのかそのあたりもみどころですね.


Wake Up, Best! [CD+Blu-ray]

Wake Up, Best! [CD+Blu-ray]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: CD



タグ:バイク
nice!(5)  コメント(0) 

小澤征爾さん [musix]

 今,小澤征爾さんに関する本を読んでいます.
先にループする曲の為にCDを買った事は書きました.

 これは,今思うとこの本の効用かもしれません.
私は,音楽をきちんと学んだこともありません.
しかし,当たり前の事ですが聴くことに関しては自由です.
勿論,評論家などの場合にはそうはいなないと思います.

 クラシックは,私は親友だと思っている人間がが好きだった事がきっかけで聴くようになりました.
聴けばなんと素晴らしい事か.
畏まった聴き方をするような聴き方ではありませんが聴いていると耳になじむものです.
そして,作曲に纏わるエピソードなどがすごく面白い.
限られた音源,伝えるための媒体はコンサートのみ.
こんな時代だからこそ,身を削る様な曲が出来たのだと思います.

 さて,本を読んでいて「やはりそういう事なのだ」と感じた事があります.
映画の中で言えば「アマデウス」特に初演などではアマデウス自ら指揮をする光景が多く描かれています.
少し前に観た「ラフマニノフ」に関しても,自ら指揮,演奏を行うシーンが描かれています.
後者に関しては,指揮を他に任せて初演失敗などというエピソードもありました.

 指揮者の役割とはなんだろう.
作曲者自らが指揮を行うのであれば全く問題ないでしょう.
また,解釈にも齟齬が生じる可能性は激減します.
本の中で小澤征爾さんなりの意見を述べている部分があった.
そして,私にとっては「やはり」と思う反面少し衝撃もあった.

 書くべきではないと思うので書きません.
お互いにプロとしての尊敬の念を忘れてはいけない.
ただそれだけは書いておくことにします.
 これは,業種に限らず大切な事だと思いますから.

 もう一枚CDを買う事にしました.
リムスキー・コルサコフ.
これも,思い出深い一曲です.
指揮は故ロリン・マゼールさんを選ぶことにした.
演奏は,ウィーンとも思いましたが,曲のイメージからヨーロッパを避けてみる.
マゼール氏と言えばクリーブランドも悪くないと思いこの組み合わせにしてみた.
思えば,オハイオ州と言うのも個人的には奇遇だ.


R.コルサコフ:スペイン奇想曲、交響組曲「シェエラザード」 他

R.コルサコフ:スペイン奇想曲、交響組曲「シェエラザード」 他

  • アーティスト: マゼール(ロリン),リムスキー=コルサコフ,クリーヴランド管弦楽団,ヴァーノン(ロバート)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: CD



nice!(8)  コメント(0) 

芸術の秋 [musix]

 無性に曲が聴きたくなる事ってあります.
先ほどまで頭の中でループしているので,止めるために購入に踏み切る.
きっと季節のせいだと思う.

 話は大きく変わりますが,ドルトムント復帰の香川選手凄いですね.
しかし,出足があまりにも鮮やか過ぎて怖いくらいです.
才能はある選手と思いますので怪我には気をつけて頑張って欲しいですね.

 もう一つ,ヴァレンチーノ・ロッシ選手.
優勝おめでとうございます.

 輝きの似合うお二人ですね.


チャイコフスキー:交響曲第5番 他

チャイコフスキー:交響曲第5番 他

  • アーティスト: ショルティ(サー・ゲオルク),チャイコフスキー,グリンカ,ムソルグスキー,リムスキー=コルサコフ,シカゴ交響楽団,ロンドン交響楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/10/17
  • メディア: CD



nice!(9)  コメント(0) 

ロリン・マゼール [musix]

 謹んでお悔やみ申し上げます.
この方,好きなコンダクタの一人でした.
繊細で正確.それが,私の持つ印象です.
ここ数日,FMで聴く機会があり再認識です.

 少し間をおいて,CDを買おうと思っています.
この場合,ウィーンフィルが良いな.
nice!(3)  コメント(0) 

松岡直也さんの御冥福をお祈りいたします. [musix]

先日のことですが,突然のことで驚きました.
アルバムも初期のモノも含めてかなり持っています.
お亡くなりになる前日,虫の知らせとでもいうべきか,
ハートカクテルの「バラホテル」の旋律が聴きたくなり某動画配信サイトで見ていました.
コンサートの思い出等も鮮明によみがえって来て.さてアルバムを探そうかな?
と思い立った矢先のニュースです.
よくあることなのかも知れません.

本当に素晴らしい楽曲をありがとうございます.
傑作と言われる「夏の旅」,
松岡さんの楽曲をBGMにしたアニメシリーズのサントラ
※この表現は使いたくないのです.表現力の無さを嘆くばかり.
勿論どの作品も素晴らしいのです.
「これ,本当に日本のバンド?日本人が作った曲なの??」
と驚いたのは傑作ぞろいの松岡さんのアルバムの中でもMAJORCAです.


MAJORCA

MAJORCA

  • アーティスト: ウィシング,高橋ゲタ夫,大村憲司,松岡直也,土岐英史,村上“ポンタ”秀一,ペッカー
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1995/04/25
  • メディア: CD



夏の旅

夏の旅

  • アーティスト: 松岡直也,松岡直也
  • 出版社/メーカー: アーント
  • 発売日: 2002/04/25
  • メディア: CD



ハートカクテル Vol.1

ハートカクテル Vol.1

  • アーティスト: 松岡直也
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1991/07/17
  • メディア: CD



ハートカクテル Vol.2

ハートカクテル Vol.2

  • アーティスト: 松岡直也
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1991/07/17
  • メディア: CD



nice!(4)  コメント(0) 

素数の音楽 [musix]

どこかで聞いたことがあるタイトルなので買ってみた.
今日3冊追加しました.
そのうちの1冊がこれです.
読むのが楽しみですが,引き続き読んでいる本が4冊あるのでこの本に取りかかるのは来週になると思います.


素数の音楽 (新潮文庫)

素数の音楽 (新潮文庫)

  • 作者: マーカス デュ・ソートイ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/09/28
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0) 

AN ALIPN SYMPHONY [musix]

昨日のボジョーレーの話から,年末と言えばSymphony No.9が有名.
これは改めて聴くまでも無いと思いました.
そこで,新年というイメージで,でR.シュトラウスの「アルプス交響曲」が無性に聴きたくなり購入した.
ショルティ,シカゴも探したのですが,今回はバイエルン放送交響楽団のものがあったのでこれにした.
早速届いたので聴き始めています.


R.シュトラウス:アルプス交響曲/シェーンベルク:管弦楽のための変奏曲

R.シュトラウス:アルプス交響曲/シェーンベルク:管弦楽のための変奏曲

  • アーティスト: ショルティ(サー・ゲオルク),R.シュトラウス,シェーンベルク,バイエルン放送交響楽団,シカゴ交響楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/10/17
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(0) 

カヴァー [musix]

最近リメイクと言うか,カヴァーアルバムが人気があるらしいと言う話を聞きました.
そう言えば,究極のカヴァーってクラシック音楽なのではないかと思ってみたりします.

最近のカヴァーアルバムって言うのも良い曲だからこそかヴァーされる訳ですよね.
いずれは,名曲になるのかな?
nice!(4)  コメント(0) 

我慢出来ないが,我慢する事にする. [musix]

先日交響曲第2番を注文したのですが,意外に時間が掛かりそうです.
先ほど確認したら10月の末になるらしいとの事で,キャンセル.
この際なのでボックスを買う事にします.
これも,納期はそれなりにかかるが,最終的に全部聴きたくなると思うので賢い選択だと思っています.
これは,天啓だろう.


Mahler: The Symphonies

Mahler: The Symphonies

  • アーティスト: Solti,Chicago Symphony Orchestra
  • 出版社/メーカー: Decca
  • 発売日: 1992/02/05
  • メディア: CD



nice!(3)  コメント(0) 

芸術の秋? [musix]

これが聴きたいと思った.
早速買うとしよう!


マーラー:交響曲第2番「復活」

マーラー:交響曲第2番「復活」

  • アーティスト: ショルティ(サー・ゲオルグ),マーラー,ヒリス(マーガレット),シカゴ交響楽団
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 

頭の中で,,, [musix]

ドヴォルザーク 交響曲第8番 第一楽章がなり続けている.
思えば,今回買った3枚は,第9番が少し毛色が異なるが,ボヘミアだなぁ,,,.
と思ってみたりする.
nice!(1)  コメント(0) 

目醒める! [musix]

先日久々にクラシックのCDを買いましたが,一気に引き込まれました.
続いての購入です.
今回は,ノイマン/チェコは聴いておきたいと思ったので.
ドボルザーク 8番(単体が見当たらないので7番と一緒です)
スメタナ 我が祖国
この辺りでリハビリ開始です.

試聴の時間が短いのですが,コンダクタとオケには拘ったつもりです.
楽しみです.


ドヴォルザーク:交響曲第7番・第8番

ドヴォルザーク:交響曲第7番・第8番

  • アーティスト: ドヴォルザーク,ノイマン(ヴァーツラフ),チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2010/08/18
  • メディア: CD



スメタナ:連作交響詩「わが祖国」

スメタナ:連作交響詩「わが祖国」

  • アーティスト: ノイマン(ヴァーツラフ),スメタナ,チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2003/07/23
  • メディア: CD



nice!(6)  コメント(0) 

新世界より [musix]

無性にこの組み合わせのが聴きたくなって購入しました.
興味本位で輸入版にしました.
以前,知人に聴かされた時に,あまりに隙のない演奏に視聴時間中緊張したままだったのをおぼえています.
果たして,今回購入したものが同じ録音かどうかは聴いてみるまでは何とも言えませんが,
期待に違わないであろうと思いたい.



Symphony 9 'new World'

Symphony 9 'new World'

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Decca
  • 発売日: 1987/07/07
  • メディア: CD



nice!(3)  コメント(0) 

MD [musix]

MDの終焉.
そもそもMDって何さ?
と言う事で紐解くとMiniDiskの略です.私も初めて手にしたウォークマンはこれでした.
しかし,時代は記録メディアをローカルに利用しない方向へ推移しました.
確かに,MDを利用する機会はあまりありませんでした.
私自身がポータブルオーディオにあまり期待をしていなかったと言うのもあります.

ふと思いますと,
CD:Compact Disk
MD:Mini Diskと言う具合のネーミングです.
何をするDiskなのかを盛り込む必要性がなかったと言う事で,この辺りに時の流れを感じますね.

少なくともMDに関しては,ケースに入っているので,
比較的雑に扱えたと言う事でそれなりに便利だったと記憶しています.
規格の産みの親であり,育ての親であるSONYもandroidベースのウォークマンに力を入れているので,
役目を終えたと言うのが正確なのだろう.
単なるミュージックプレーヤーではあの製品に対抗出来ないですからね.
nice!(0)  コメント(0) 

ゴティックメード 〜花の詩女〜 [musix]

興味本意で買ってみたものが,着荷していました.
なかなかの出来だと思います.


花の詩女 ゴティックメード オリジナル・サウンドトラック

花の詩女 ゴティックメード オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2012/10/31
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(0) 

ラムゼイ・ルイス [musix]

先日テレビで放送されていたものを観て思い出しました.
この方のこのアルバム非常に素敵です.

出会いはラジオから流れて来たこのアルバムのタイトル曲.
古いものらしいですが,良いものは良いという事ですね.


トゥー・オブ・アス(紙ジャケット仕様)

トゥー・オブ・アス(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/10/19
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 

愛・おぼえていますか [musix]

素晴らしい!
文句無し!!

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか<音楽篇>

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか<音楽篇>

  • アーティスト: ヘルシー・ウィングス・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: JVCエンタテインメント
  • 発売日: 2008/04/23
  • メディア: CD



nice!(3)  コメント(0) 

マイケル・ジャクソン 最後の日々 [musix]

ドキュメンタリーを鑑賞中です.

マイケル・ジャクソン THIS IS IT [Blu-ray]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(3)  コメント(2) 

CHILDHOOD'S END [musix]

随分前ですが,聴きたい曲がこのアルバムに収録されている事を知った.
今日,あらためて聞きたくなったので購入に踏み切りました.


CHILDHOOD'S END

CHILDHOOD'S END

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2000/03/23
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 

天才は枯れない! [musix]

意見は色々あると思います.
’小室哲哉’この人はやはり素晴らしいと感じました.


Digitalian is eating breakfast 2

Digitalian is eating breakfast 2

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • 発売日: 2011/05/04
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る