So-net無料ブログ作成
検索選択
Think and Feel ブログトップ
前の20件 | -

言語 [Think and Feel]

 言葉というのは不思議なものだと思っています.
空気を振動させるものという考えは間違ってはいないと思います.
そう遠くない内に空気を媒体としない言葉の伝達が可能になると思っています.
電子メール,メッセンジャーにのせた言葉も空気を媒体にして目視しているのでここでも空気は媒体といえると思う.

 話が違う方向にずれてしまう気がするので戻します.
ある逸話では,言葉はバベルの塔を建てようとした人間を諫めるためにバラバラの言語を話すようになった.
これは理にかなった事だと思えます.
一人一人の考えが大きな波となる前に不安の芽を摘んでしまう方法としてはという意味でです.
多数の意志,思想と呼べる単位で分かれる前に,言語という越えるべき壁をつくったということでしょう.
しかし,中学生になると英語を習うようになります.
世界の共通の言語とも言える言葉の存在,自動翻訳などで徐々に意味をなさなくなりつつあると感じる.
 ある一定のレベルを満たしていれば,障壁は意味をなさなくなってきているのが現実だろう.
ここで,ふと思い立ったのですが,外国語の読み書きはおろか,母国語の読み書きにも難儀をする人がいます.
こうなってくると,識字率という根本的なところに行き着く.

 これが一つの障壁となってきているのかと感じる.
こんなことを考えるのも,先日見かけて少しだけ見知らなかった人と話をしたことが原因かと思う.

タグ:言語 言葉
nice!(6)  コメント(0) 

神宮外苑 [Think and Feel]

 神宮外苑で痛ましい事故が起きました.
ニュースで第一報を知った時愕然としてしまいました.
人が触れることのできるオブジェだったんですね.
屋外だったんですね,日も暮れかかっている頃合いだったんですね.
お命を落とされた方以外にも怪我をされた方がいるときいています.
折角の休日,場所も場所だけに来場していた方々には予想外のことだったと思います.

 本日時点で,大学側の責任ということで考えているようです.
大学全体で取り組んだということであれば,この大学って電気系の学科ないのかな.
そこまで専門家でなくとも,屋外で展示する以上どんな理由であれ消化は万全の体制をとっておかないといけないだろう.
誰でも大学に行けるというレベルまで大学が増えてしまったことの弊害が出てしまっていると感じます.
スペシャリストでなくとも,ジェネラリストの範疇なのではないかと感じる.
光源が何であったにせよ,大鋸屑の中を電線を通すわけだしこういうことは十分に想定しておくべきですね.
特に屋外で来場者が触れることが出来るのだから,どんな原因で出火するのかわからないだろう.
不確定要素は屋内で閲覧するのみの展示と比べれば桁違いでしょう.

 仮にデザインのスペシャリストであったということであれば,電気系の部分に関してはそれ相応の学科の生徒,教授にアドバイスを求めるべきだと思う.
大学で対応するというのはそういうことなのではないのかな.
少なくとも,私が現時点で入手できる情報では出展したい人達が出展していたようにしか感じられない.
いずれにしても,工業的なデザインの成果物としてはケースの中に入れて鑑賞するものだったということだ.
それに値する成果物だったのかは判断できませんけれど.

 自分の近親者だったらと思うとやりきれない.
それだけに今回の件で不意にお子さんをなくした方にはお悔やみ申し上げます.
タグ:外苑
nice!(4)  コメント(0) 

五輪で寝不足 [Think and Feel]

 五輪で寝不足になっているという話を身の回りで聞くことがあります.
確かにそうなのでしょう無理からぬことです.
今回のオリンピックの特徴の一つ,時差の大きさというのもあると思います.

 私は応援はしてはいますが,意に介さないようにしているという感じです.
ある意味,Formula1の放送などがそうでした.
この辺りは私の中でのテレビ観戦の歴史が長いので,時差のある場合の対処に関しては一日の長があるということです.

 少し話は変わります.
Y!のトップページのニュースに電力切り替え全国の2%というニュースがありました.
この数字をどう考えるのかで変わってくると思います.
あくまでも個人的な感想としては「少ない」と感じます.
 この手のことは,導入直後が一番勢いがあったりします.
それでこの数字というのが想定内なのか外なのか.
市場の規模としてはどうなのだろう.

 いずれにせよ,今回は想定ということが大きな要素になっている気がします.
今日は少しのんびりしますが,明日は外出です.
これに関しては,実は初となる試みがあります.
自分なりに想定していることもありますので,どちらに転ぶか楽しみです.
nice!(15)  コメント(0) 

ソニーの電池事業と [Think and Feel]

 ソニーの電池事業の一部を売却する様ですね.
ものすごい勢いで売却を進めているソニーですが,電池事業に関しても村田製作所にその一部を売却する様です.
この一部というのがミソだと思っています.
共栄のいう事でしょうけれどどこまでというのは難しい決断だったと思います.
この記事を読んんでいて感じた事は,ソニーはものづくりの会社だったのだなという事.
 私自身,ソニー製品を使っていて実はバッテリに関しては評価していた部分だったので少し残念.
その反面,強みとしての評価があったという事で納得もしています.
 今回の売却に関しては,全てというわけではない事が凄いとも思います.
この辺り,双方にとって凶となるか吉となるかすぐには評価が出来ないとも思います.

 アップルの失速,これもまことしやかに言われています.
なにを見てそう言っているのかと思うと,年間の利益という事ですが主にはiPhoneです.
これに関しては,想定の範囲内だと思っています.
騒ぐ方が大げさに言いたい気持ちもわかりますが,成長過程を経て一定の供給レベルに至るという事は携帯端末に限った話ではありません.

 上記の二つの記事ですが「なにか言わなきゃ」という強迫観念に迫られての発言,記事に思えて仕方ないですね.
実際に記事を書いている人は,会社の経営者でもなければ,技術者でもないでしょう.
共に今を見ていない会社の考えている事だという事を忘れてはいけないと思う.
nice!(3)  コメント(0) 

アイドル [Think and Feel]

 先日[Wake Up, Girls!]に関して書きました.
実はあの後「七人のアイドル」を購入しました.
観ての感想ですが,良い作品ですね.
どの世代をターゲットにしたのかわかりませんが,大事なことをさりげなく言ってしまっていると思います.
暫くして見返してみて「このことか」と思うことも多いと思います.

 実物のアイドルの方もフランチャイズとしてあるようですが,私は熱狂的ファンという訳でもないと思います.
アニメ版で満足してゆこうと思います.

 このシリーズでi-1 clubと言うグループが出てきます.
これは,AKBをモデルにしていると思います.少なくとも私は,重ねて観てしまっていました.
しばらく前ですが,「キス旅」と言う番組を見たことがあります.
フレンチキス(今日の時点では既に解散決定済み)をメインに女子旅を描いています.
初回は3人全員で旅をするのですが,この際メンバ二人が柏木由紀に気を遣いすぎているのが気になりました.

 なにかにつけて特別扱いと感じました.
それも,この作品を観てなんとなく納得できてしまった気がします.

 多分,そんな気がするだけだと思います.
nice!(11)  コメント(0) 

New Horizons [Think and Feel]

ニューホライズンズ:

 59億キロ先への10年越しのプロジェクト.
木星の重力を利用して20パーセント加速.
徹底した省エネ,合理化とコスト削減.
素晴らしいですね.

 ここまでして挑戦したを聞くと,到達したというだけで準惑星から惑星にしてしまいたくなります.
正確な直径すらわからなかったと聞いていますので物凄い時代に生きたものだ.

 「Pluto Time」というNASAのプロジェクトがなかなか興味深いので,その時間帯にその場の写真を撮ってみた.
少し仲間入りした気分です.


 しかし,思えばグスタフ・ホルストの組曲「惑星」でも冥王星は除外されています.
これは,作曲当時発見されていなかったことが原因ですが,2006年当時感慨深く感じた記憶があります.


タグ:PLUTO 冥王星
nice!(13)  コメント(0) 

コメンタリオルス [Think and Feel]

 「コメンタリオルス」聞きなれない言葉です.
何かに派生している或いは何かから派生している.
そう考えてみるのも面白いことです.

 私自身この言葉は,つい先ほど知りました.
何に関連があるかというと「地動説」などに関連があります.
直接的に関連があるというわけではありませんが,調べていて遭遇した言葉です.

 そもそも,地動説という考え.
発見はしたものの即時に主流にはならなかった.
思いつく理由としては証明できる手段がなかった.
というのがしっくりくるのではないかと思える.

 既得権益者を,ぐうの音も出ないほど納得させることが出来なかった.
聞く側が成熟していなかったという考えもあると思います.
子供を諭すように,優しく説明できる程発見した側も噛み砕けていなかった.
この辺りは,道具の進歩した現代の人からみると難しかったのではないかと感じてしまう.

 さて,NASAが月面着陸を実現させた当時のコンピュータの性能.
これは,現代の家庭用のパソコンは遥かに凌駕してしまっている.
嘘か本当かそういうことが言われていました.
おそらく本当なのだろうと思います.

 ここで,各家庭或いは,個人で月面に荷物を送った.
衛星軌道上に何かを置いてきたなんてはなしは聞きません.

 それはそうです,演算力が凌駕したから即同じことが出来るわけではないでしょう.
そういった意味で,先人達の情熱には脱帽だ.
改めてそんなことを思った.
nice!(10)  コメント(0) 

epoch [Think and Feel]

 皆様,あけましておめでとうございます.
思うがままに書き綴る私ですが,今年もよろしくお願いいたします.

 年末っぽい気分を味わってみましたがやは性に合わないと感じた.
所詮時間は,生まれた時からの加算或は,減算と言う考え方が出来てしまっているからだと思う.
しかし,そんな私でも流れに任せてみると感じるものはあった.

 目を醒ますと,無性にコカ・コーラが飲みたくなっていた.
衝動的にである.
欲するは「ずっと以前に感じた印象」.

 コカ・コーラを飲んだなと感じた印象と言うのは実はあまりない.
その中ので印象深いものは一つ.

 ある暑い夏,海に向かって自転車のペダルを蹴っていた.
呼吸するのも嫌気がさす様な暑さの中と言う印象だが,今思えばどうという事は無いのだろう.
ふと道沿いの人気のないお店に気づき飲み物を買いに立ち寄る.
そのお店には,瓶のコカ・コーラが売っていた.
 栓を抜きお店の軒先へ,瓶はみるみる水気を帯びてゆく.
そして一口.

 コカ・コーラが他の飲み物と違うものだと認識させられたシーンの1つ.
不思議と残るのはこの道沿い,このお店にまつわる記憶が多いのはやはりこの時の印象なのだと思う.
今はこの場所に気軽に行くことは出来ない.
 ふと思い出し,最寄りのコンビニエンスストアへ足を運ぶ.
このお店で幾度となく買ったコカ・コーラを買う.
瓶の製品がおいていないことは知っていた.
PETボトルでは無い,缶のコーラを買いギッシリと氷を詰め込んだグラスにコカ・コーラを注ぐ.

 まったく異なっているのだが,少し満たされたと感じた.

nice!(6)  コメント(2) 

トラブルシューティング [Think and Feel]

 難解なこと.
色々な局面で登場して悩ませてくれます.
今回は,ハードウェアを例にとります.
よく考えれば人間が創ったものです.
一つ一つ潰して行けばトラブルの原因に行き着くことは可能だろう.
理解不足が難解なものを難解たらしめている要因だと考えてみる.
少々自虐的とも思われるかも知れませんが,多くの場合に真理だったりします.

 正規化という言葉,手法があります.
一定単位まで分解してしまう.
モジュール化とも少し違うと理解していますが,ある局面においては同義と考えても
差し支えなさそうだ.

 ここまで出来てしまえば,テイラーイズムの世界の話.
究明,修復に至るまで単純作業になると言える.

 ふとそんなことを思ったので書いておくことにしました.

nice!(5)  コメント(0) 

インスピレーション [Think and Feel]

 自分で作ったカテゴリにも一致しないこと.
これはよくあること.
枠組み自体を見直すタイミングというのは多かれ少なかれ必ず存在する.
今日は,そんなことを考えていました.

 恐らく今読んでいる本の影響なのだろう.
多くの先人たちの偉業.
これは,色々な書物を通して知ることができる.
私なりに分類してみる.

 いずれにせよ大切なのはインスピレーション.
並々ならぬ努力の上にインスピレーションに至るもの.
インスピレーションに至り,裏付けるために並々ならぬ努力をするもの.
いずれにせよ,努力なくして成せるものは少ない.

 そんなことを考えていました.

タグ:天才 閃き
nice!(3)  コメント(0) 

イギリスと中国 [Think and Feel]

 スコットランド,イギリス分裂せず.
個人的にはこれで良かったと感じます.
ある意味,正常だったのではないかと感じます.
競争力そのものを失ってしまっては意味がないと思います.
但し,今回アクションを起こしてしまった事は禍根となると思わなくもありません.

 話は変わりますが,iPhone6リリースです.
知人が前日から銀座に並んだのですが,手にすることは出来なかったようです.
個人的には,そもそも前日と言うのが少し読みが甘いと思わなくもありません.
 但し,本人のコメントで気になったのが中国人による買い占め.
そもそも人気商品であることは疑いの無い製品だと思います.
他国でそれを買い占めると言うのはどういう神経をしているのだろうか.

 二つの国に関して考えた1日でした.
nice!(7)  コメント(0) 

iOS8ですね. [Think and Feel]

 iOS8のダウンロード配信がスタートしましたね.
新OSの発表からiPhone6までの怒涛の流れという事で,相変わらずお見事です.

 さて,今日のもう一つのニュース
SONYの業績が,大変です.
先にも少しこの辺りに関して間接的に書きました.
収益を追わなければならない筈なのに更に厳しい状況に追い込まれてしまいました.
携帯端末を主眼にと言う時点で,ある程度厳しいだろうとは思っていました.
しかし,言うからには何かあると思って期待していたのですが,
少々残念な結果に終わってしまいました.
 これは,ある意味このジャンルが円熟期に入ったとも言えると思います.
高級品は高級品で売れるのですが,品質的には劣ったものが市場を席巻し始める.
Xperiaは間違いなく一級品だと思っています.
しかし,あの規模の会社を支えるにはハードウェアの売り上げだけでは厳しいのだろう.
さて,ここからが正念場です.
頑張れ,Sony

 それから,最後にもう一つ.
今日は,続・終物語の発売日ですね.
実はこれが今日の楽しみでもありました.
早速購入しました,同時にもう2冊他の本も購入.
秋の夜長を楽しく過ごす.
これらのアイテムは欠かせないものだ.

続・終物語 (講談社BOX)

続・終物語 (講談社BOX)




nice!(3)  コメント(0) 

何処かの国が [Think and Feel]

 何処かの国が,従軍慰安婦がどうのとかまた言っています.
正直に言います.
この事象に興味を持ったのは比較的最近の事です.
そう言われているので,そういうこともあったのだろうというレベルでした.
 しかし,これは事実無根とは言わないまでも(言っても良いのかも知れません)
恐ろしく事実とは異なるらしいではないですか.

 言い続けることで,当初の私の様に「さもありなん」になってしまう可能性を否定できません.
なにやら,あちこちに像を建てたり,石碑建てたりしていますね.
像を建てる前に像を返しなさい!

 そして,竹島.
「不当な主張で容認できない」ですと?
不当に占拠しているのは自分たちだということも考えられないらしいです.

 色々な起源をもつらしいこの国.
従軍慰安婦も君達が創った.
不当に占拠して実効支配すると言う手法も君達が創った.
あるはずもない輝かしい歴史も君達が創った.
確かに,創造的な民族だ.

 だが,あまり凄いとも,羨ましいとも感じない私.
多分私は「無欲」なのだろう.


犯韓論 (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-4-1)

犯韓論 (幻冬舎ルネッサンス新書 こ-4-1)




どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)

どの面(ツラ)下げての韓国人(祥伝社新書)

  • 作者: 豊田有恒
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2014/03/31
  • メディア: 新書



タグ:創造
nice!(2)  コメント(0) 

STAP細胞等 [Think and Feel]

 STAP細関連で,ついに死亡者が出てしまいましたね.
真相を知り得る人物であっただけに,悔やまれます.
この騒動,ただ事ではないと言う事をあらためて認識する機会にもなると思います.

 遺書らしきものも残しているということです.
その中には,「再現してくださいと」言うメッセージもあったらしいです.
ここまで来ると,存在すると思いたくなりますね.

 九州の方も,大きなニュースになっています.
これは言わば現代社会の闇と言うべきでしょう.
限度を知らなくなってきているのでしょうね.

 現実と虚構,この辺りの線引きはきちんと大人が教えるべきところでしょう.

 親の無責任と言うのもあるのかも知れない.
しかし,子が親のいうことを聞かなくなっているのではないかと感じる.

 家族の形態が,現代の社会に追いついていないのではないだろうか?
もしそうなのであれば,事態は深刻だ.

 「禁じられた遊び」と言う映画があった.

 あくまでも映画の中の話ではあるが,実行力などは見事である.
しかし,あまりにもモラルからは逸脱してしまっていた.
今回の事件関連の報道でふと思い出した.

 論文作成手法,佐世保の事件,どこかの議員の号泣,ゴーストライター
いずれも,禁じ手ではないだろうか?

 ふと,思っただけだ.
nice!(2)  コメント(0) 

レヴュー [Think and Feel]

 レヴュー.
[review---> re+view?]

何かと耳にする言葉です.
通販サイトでの購入後のレヴュー,外食を行った時に印象に残ったお店のレヴュー.
平たく言えば「口コミ」とも言えなくもない.
実はお金を落とす時の指標にすらなりつつある.

 そもそもどういった意味なのか?
と考える.少し調べてみた.
大まかに分類してみると.

1)評論する:恐らく最もしっくりくるのが上の例でゆくとこれだろう.
2)再調査する/精査する:仕事などで使う時はこの意味合いで使うことが多いかな.
3)反省する:少しかけ離れたイメージかも知れませんが,2番目と合わせて仕事で使う事が多いかな.

 他にもいくつかありますが,この場では大凡はこれらの中に含まれるとする.
普段何気なく使っている言葉でもずいぶんと印象が変わるものだ.
ちなみに,私が初めてこの言葉を意思を持って使ったのは2),3)あたりだ.

 初めて購入したものなどに関してレヴューを書いたときには,何を書いていいのか恐怖すらおぼえた.
使う相手によっては,気を付ける必要がある言葉だろうと思う.

 先日時計に関して少し書きましたが,そう考えるとあのレベルで書くと言うのは恐ろしい事だとも思った.
意見の発信が簡単に出来る世の中になったのだが,作用があれば,反作用がある.
これを忘れてはいけない.

nice!(4)  コメント(0) 

卑劣とも思える. [Think and Feel]

先日,新宿駅南口で自殺未遂がありました.
これについて私見を少々.

 集団的自衛権云々,憲法の解釈云々,改憲云々.
この辺りに関して伝えたい事があったようですね.
 意見を持つ事に関しては悪い事では無いと思う.
それを伝えたいのであれば街頭で叫ぶ等の方法がある.
古典的な方法ではあると思いますが,本人が聴衆を前にして語る事の真実味は,
ツイートや,匿名掲示板等では成立しないリアリズムを産む事は出来ると思う.

 今回の件,抗議の意味を込めての行為だとすればちょっと首を傾げる.
報道等でも引き合いに出されていたが,三島由紀夫氏の話等.
彼の場合には,自身の社会的認知度も含め影響力がある事を見込んでの手法だったの思える.
しかし,今回の件に関しては特に著名人と言う訳でもなさそうです.
(この辺りを問題にしたいのではありません.)

 例として,強盗事件等で人質をとり立て篭る.
等と言う事があります.
これを耳にすると,「卑劣な手を使うなぁ」と私は感じてしまいます.
さて,今回の件に限らず考えてみると,自分を人質にして「俺の話を聞け,取り上げて問題にしろ」
と言っている様に感じなくもありません.

 家臣が主を諌めるためとか,自分の立場を含めて投げうって苦言を呈する.
と言うものとは違って見えてしまう.

 いずれにせよ,他の手法を考えてみると言う選択肢を捨てないで欲しいと思う.
今回の懸案が最後の手段だとしたら,本件に至るまでにどの様な活動を行って来たのだろう.
 その辺りを取り上げる事で胸を打つエピソードがあれば話を聞きたいと思う人も増えると思う.
今,わかる範囲は唐突に行為に至った洋にしか見えない.

まだまだ,出来る事はあった筈ではないのかな?
nice!(4)  コメント(0) 

先日の投稿 [Think and Feel]

 先日の投稿で,シャーロックに関して書きました.
シャーロックと言えばAppleのOSに内臓されていた検索システムがシャーロックと言う名前を使っていた時期があります.

 恐らく'OSX Ver.10.5'辺りまで搭載していたと思います.

 先の記事を書いた後にふと思い出したことがあるので書いておきます.
言うまでもなく,シャーロック・ホームズ探偵です.
彼の推理手法は,私見ですが「緻密な観察に基づく予想」だと思っています.

 「たら,れば」はありませんが,正直コンピュータの様に正確に返答を返すものにはそぐわない.
コンピュータ内のデータの検索システムとしてはちょっと違和感があると感じた.
もしかすると,この辺りがネーミング変更の遠因になっているのではないかとも思えます.
いずれにせよ,Appleらしい洒落たネーミングセンスだと思います.

 あきらめかけていたものを見つけてくれる,という意味では「シャーロック」と言うネーミングも的を得ていると思うのですが,,,.

 こんなことを思い出したのも何かの縁です.
知識に無駄なものは,なにひとつないと思う.
タグ:OSX OS X
nice!(5)  コメント(0) 

残業なしに関して01 [Think and Feel]

 残業なし云々が話題になっていますね.
細かい事は良く知りませんと言うか,最終的に何を目指しているのか?
と言う事に関しては,恐らくだれもわからないと思います.

 私になりに思う事があるので書くことにしました.
先日,聞きたくない会話を聞いてしまったきがした.
「今月少し厳しい(金銭的に)から残業しないと,,,.」
となっ?

 あれれ,残業って自分の都合でするものなの?
これが,まず第1です.

 そもそも,何らかの目標達成に向けての読みが甘かった場合に,「惨め」にするのが残業のはず.
勿論,想定外の事象も発生すると思いますが,行動に対する計画が「ある程度」それらを見込んでいれば,残業は原則的になくなる筈.
見込み以上の事象が発生した場合には通常の勤務時間内でのリカバリを図る.

 納期,後工程などの関係で「今それをしなければならない場合」,必要と判断された場合には行う.
生産工場等では,必要以上に売れてしまって「嬉しい悲鳴」状態の場合にこれが当てはまるだろう.

 いずれにせよ,残業とは被雇用者の都合で行うものではないだろう.
これを徹底する.これで,残業は大幅に減ると思います.
 部活動では無いので,遅くまで残って頑張っても評価されるとは限らないということだ.

 そして,大切な事が一つ.
仮に残業をほとんど行わずに済んだ場合には,計画通りに実施できた能力を評価すべきです.
もしかすると,時間が余ったと言う事であれば更なる業務を与える(当然これも加点).
この辺りをうまく整理,制度化出来れば恐らく残業しない方が「心身ともに豊かな生活」
が送れると思います.


タグ:残業
nice!(6)  コメント(0) 

ノート [Think and Feel]

先日身の回りを整理していたら昔のノートが出てきました.
ノートと言えば最近話題になったのは,実験ノート,夢ノート等.

今回読み返してみたその中には,
忌まわしい記憶(主観)を綴ったものもありました.
これは,ストレスになるので破却.

基本,捨てるために確認しているので,すべて捨てるつもりでしたが,半分程は想像以上に有効なものだったので保管を続ける事にした.
忘却というのは,ストレスを軽減する効果もあると聞いていた.
確かにストレスになっていたのかも知れないが,私にとっては必要なものだった.
数年前に書いたものだが,中には今になってこそ価値があるものがあまりにも多く正直驚いた.
むしろ,それにはまだまだ続きがあると言うのが恐ろしい.

思えば,過去にも学生時代のノートを見つけて驚いた事もあった.
その時は驚いたと思うが,今の私は恐らく学生時代のノートには驚くことは無いと思う.
むしろ,その方が自然な姿だろうと思う事すらできる.

確かに,私は進んでいると実感が出来た.

タグ:ノート note
nice!(3)  コメント(0) 

先日に続いて [Think and Feel]

ドキュメンタリを主体とした番組に関して先日書きました.
その続きと言う訳ではありませんがひとつ.

文章を書く際にずらずらと書く.
これは,読み物の場合には伝えるべき事が伝えられていれば悪く無いと思います.
しかし,ドキュメンタリ形式の番組の場合にはどうだろうか?
勿論,ナレーションの場合にはある程度視聴者を引き込む事も重要と思われるので,装飾は必要だろう.
しかし,最終的にはその辺りは最低限に押さえ込んで形式としてはパラグラフ形式になっていると明確に伝えたい事が伝えられるのは明らかだろう.
この辺りの配分が重要.

そう考えると,優秀なテレビプログラムはこの辺りが当たり前に出来ている事に気付く.
当たり前と言うか,絶妙なんですよね.
nice!(4)  コメント(0) 
前の20件 | - Think and Feel ブログトップ
メッセージを送る